結婚相談所でお見合い成功率をアップしよう

結婚相談所へ登録してみたけど全然婚活が上手くいかな。

そんな人って結構多いみたいなんです。
ま、私もそんな婚活ダメダメだったんですけどね。

婚活=成婚とはならない大きな理由の一つがお見合いが成立しないことです。

お見合いしていろんな人と話してみないことには
成婚なんて絶対に有り得ないんですが、そもそもお見合いが成立しないケースがあります。

お見合いがダメなケース
・自分の理想が高すぎる
・希望条件が厳しくてお見合いの申込が少なすぎる
・相手からの打診に断っちゃう
・婚活に疲れて結婚相談所の利用自体消極的

こういった理由が多いと分析しています。

4つの理由を書きましたが結局のところ
「理想と現実のギャップ」という理由が最大のネックになってます。

つまり、結婚、成婚への理想が高すぎちゃって
なかなかお見合い自体の壁が高くなっちゃってるケースです。

よく、「お見合いを断られる」という方がいますが
そういったケースは最たる例といえます。

自分が希望する人というのは、他の人からも人気なケースが多くあり
いろんなお見合い申込をもらうため、面倒くさくなってお見合いを断ってます。
よほど気になる人じゃないと、時間の無駄になるからです。

最初のうちは嬉しくてお見合いの依頼がくるたびに会ってみますが
大抵自分の希望とはかけ離れた人がやってくるため、どんどんお見合いを敬遠します。

だから、理想のレベルを相当下げることでお見合いが成立するようになります。

これがお見合い成功率アップの最大のコツだったりします。

理想を求めすぎてる人は婚活してもNG

どうしても譲れない相手の条件を2つだけピックアップします。

その条件を満たしてるならお見合いOKとして考えましょう。
実際に会って話をしてみたら、意外と良い人かもしれません。

結婚相談所に登録されてるプロフィールだけを見て
お見合いの可否を決めるという作業に疑いを持ちましょう。

そうすれば、お見合い成立がグッとアップします。

相手に100%を求めちゃダメ

自分の理想だけを求めて相手に100%求めるのはナンセンスです。
妥協すべきところは妥協です。

無難に65%の条件を満たしてると思える人とお見合いしましょう。
結婚は完ぺき主義では長続きもしません。

人生のパートナー探しは妥協がキーワードになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする